今日一日を良い日にする方法

今日は、「今日一日を良い日にする方法」をお伝えします。
朝起きたときに、一杯の水を飲むとともに、「今日はいい日だ!」と声に出していってみてください。
朝一番に、今日はいい日だとまず決めるのです。
するとどうなるでしょうか?
今日をいい日にするように、脳が情報を集め始めます。
人は、自分の見たいものを見て、聞きたいものを聞くようにできています。
無意識が情報をフィルターにかけ、自分に取って重要なものだけを選別するのです。
この性質を利用して、今日をいい日にしてしまいましょう。
良いことがあったら、「私はなんと運がいいのでしょう!」とすかさずいいます。
何かできたことがあったら、先日お伝えした「やっぱり私ってすごい!」を言います。
そうすると、一日の終わりに今日の良かったことを思い出す時間に、思い出すべきことが溢れてくるようになります。
毎日を良い日にして、脳を「快」の状態にしていきましょう。
コーチ 小堤明子
コーチ小堤明子

投稿者: コーチ小堤明子

コーチングを通じて、人が本来持っている能力を充分に発揮し、成長し続けることをサポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。