エフィカシーとは「自己評価」

エフィカシーについてお伝えします。
エフィカシーとは、
『ゴール達成への自己能力に対する自己評価』
です。
※言葉の解説
ゴールとは、
将来こうありたいと思う自分の姿や世の中の状態
現状の外にあって、達成方法がわからないもの
何が何でも自分で達成したいと思うもの
エフィカシーは「自己評価」です。
自分自身の能力を評価する時、普通にしていると私たちは、過去の経験や実績から評価しがちです。
「以前人前で話したときに緊張して失敗したから、私は人前で話すのが苦手だ」などと評価してしまいます。
また、他人の評価にも影響を受けます。
「あなたはいつも忘れ物をする」と親に言われて育った子供は大人になっても「私はいつも忘れ物をする」という自己評価になっています。
エフィカシーには、このような過去の経験や他人の評価は一切関係がありません。
エフィカシーには何の根拠もいりません。ただ、自分自身の能力を自分で評価するだけなのです。
私達の未来は、何もしないと過去の延長線上になりがちですが、なりたい自分になろうと、現状の外にゴールを設定した私達は、
過去の延長線上ではない、過去とは関係のない人生を歩もうとしています。
過去や他人の評価にとらわれず、自由に心のおもむくままに、自分自身の能力を評価してみましょう。
あなたは望めば何でもできる可能性を持っています。
どんどんエフィカシーをあげていきましょう!
これから何回かに分けて、エフィカシーについてお伝えしていきます。
コーチ小堤明子

投稿者: コーチ小堤明子

コーチングを通じて、人が本来持っている能力を充分に発揮し、成長し続けることをサポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。