コーチとして、新たな決意が宿る

 
先日、脳機能科学者の苫米地英人博士のコーチングセミナーに参加しました。
 
少し前に、博士の著書「苫米地式 思考ノート術」を読んだばかりでしたので、「ノートには聞いた内容ではなく、自分の認識を書く」という意識で臨みました。
 
すると実際に気づいたことがあり、ノートに書きました。
そして、自分のゴールに関して、新たに思考を深めることができました。
 
充実した時間を過ごした帰り際、博士とお写真を撮らせていただくことができました。
博士はお忙しい中でも気さくに応じて下さって、とても嬉しいです。
 
 
コーチとして新たな決意を胸に抱くこととなった日でした。
コーチ小堤明子

投稿者: コーチ小堤明子

コーチングを通じて、人が本来持っている能力を充分に発揮し、成長し続けることをサポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。