人は、自分にとって重要な物だけを選んで認知する

「自分にとって重要な物だけを選んで認知する」という脳の性質について、実際に我が家であった出来事とともにお伝えします。
人間の脳には、五感から入ってくる情報のうち、自分にとって重要なものだけを選んで認知するという性質があります。
なぜ全ての情報を認知しないかというと、それには多大なエネルギーが必要であり、私達の消化器官ではそのエネルギーを作り出す事ができないからです。
ここで実験をします。
次の画像を、ぱっと見てください。
画像全体を一度に見ることができる環境の方は、10秒位で充分です。
細かい文字を読む必要はありません。
拡大・スクロール等が必要な方は、一通り全体を眺められる時間だけ、ごらんください。
そして画像を見終わったら、次の文章に進んでください。
では画像のことを思い出してみてください。
何を覚えていますか?
女の子のお母さんなら「娘はピンクが好き」とピンクの服をチェックしたかもしれません。
カメラの好きな方なら「カメラが付いた服」を、猫が好きな方なら「猫が付いた服」を覚えているかもしれません。
私の夫は靴屋で、子供靴と足の健康の研究をしています。この画像を見たらまず、子供達の靴をチェックすることでしょう。
実際に我が家で起きたことをご紹介します。
私がこのページを娘に見せたとき、
娘は5秒ほどみただけで「エッフェル塔の服が2つある」といったのです。
娘には「パリにいく」という夢があり、エッフェル塔の写真を枕元に貼って、毎晩みています。
娘はパリに行きたいので、街中にある、パリ・エッフェル塔・ルーブル美術館などに関する情報を、いつもいちはやく発見します。
今回の服も、それと同じことでした。
ゴールを設定すると、それまで見えていなかったゴールに関する情報が、目に耳に飛び込んでくるようになります。
あなたもぜひ体感してみてくださいね。
●ライン講座「コーチ小堤明子 なりたい自分になる講座」
この投稿は、ライン講座のバックナンバーです。
このように、身近な事例を通じて、コーチングについてわかりやすくお伝えしています。
今とは違う自分になりたい方の参加をお待ちしています。

https://line.me/R/ti/p/%40wcq9508r
または
@wcq9508r

まで、お気軽に友達申請ください。

コーチ小堤明子

投稿者: コーチ小堤明子

コーチングを通じて、人が本来持っている能力を充分に発揮し、成長し続けることをサポートします。