コーチが”名コーチ”に救われる!

先日の三連休の中日、私は陸前高田応援団にて、地元商店街のイベントに出展しました。

このとき、ちょっとした出来事がありました。

 

当日は商店街でスタンプラリーがあったので、私は子供達に、スタンプラリーをやってきたら、と勧めました。

 

ところが、息子は「ママと一緒にやる」といって聞きません。

 

「ママはお店をやっているから一緒に回れないよ。子供達でいってきてね」と私が言ったところ、なんと、息子はお店の値札を次々とカバンにしまい始めました。

 

「ママは陸前高田のことをみんなに伝えたいからお店をやっているの。だからしまわないでね」と言ってみましたが、全く耳を貸そうとしません。

 

まず値札が全てなくなってしまったので、足を止めて下さったお客様には、ひとつひとつの商品の値段を、口で説明するしかありません。

 

そうしている間に、商品もどんどんしまわれていき、いっとき店頭にあるものはりんごジュース数本だけになってしまいました。

 

 

せっかく商品を店頭に並べたのに。

せっかくお客様が立ち止まってくださっているのに。

 

私は焦りました。

大きな声を出すか、力づくで息子を制止しようか、と一瞬思いました。

 

 

その時、娘が一言。

「無理に止めないで。楽しい気持ちにさせればいいんだから!」

 

 

 

全くそのとおりだ、と私も思いました。

 

 

私は、急速に落ち着きを取り戻しました。

 

そして、息子の様子を黙って見ていました。

 

 

 

 

少し経つと、息子は商品をしまうのをやめ、

「公園にいってくるから、帰ってくるまでに全部戻しておいて」といって、姉と二人で公園にでかけていきました。

 

私は二人を見送り、商品を元通りに並べ直しました。

 

 

その後、息子は子供向けの水鉄砲コーナーにいき、イベントの終了時間まで遊びました。

そして、ずぶ濡れになって、機嫌よく戻ってきました。

 

―――

 

焦ったときにこそ、リラックスすること。

そして、「絶対に大丈夫」と確信すること。

まず相手の脳を快にすること。

 

どれも、日頃コーチとして皆さんにお伝えしていることばかりです。

 

一瞬我を忘れてしまいそうになったコーチを救ったのは、日頃親のやることをよく見ている名コーチでした。


【お母さんが変われば子供が変わる! Line講座 配信中】
お母さん達を通じて子供達の未来を変えていくために、Line講座を配信しています。
お子さんが名コーチとなって、あなたを助けてくれる日も、そう遠くないかもしれません。
●Line講座 コーチ小堤明子の「なりたい自分になる」講座 
 
今とは違う自分になりたい方のご参加をお待ちしています。
https://line.me/R/ti/p/%40wcq9508r
または
@wcq9508r
お気軽に友達申請ください !
※お母さんでなくても、どなたでもご参加いただけます。
コーチ小堤明子

投稿者: コーチ小堤明子

コーチングを通じて、人が本来持っている能力を充分に発揮し、成長し続けることをサポートします。