更年期その後

先日、「更年期を感じたら」というテーマで、ライン講座『コーチ小堤明子の「なりたい自分になる」講座』の参加者様からいただいたご質問と回答を掲載しました。
その内容はこちら→更年期を感じたら
「ご質問と回答をブログにアップしましたよ」と、ご質問いただいたご本人へお知らせすると、何と、
「ビックリすることに、更年期をやめたら、明子さんのブログを読むまで、更年期だったことを忘れていました!(笑)」
とのことでした。
心身の調子に波はあっても、更年期をやめたので単なる調子の変化と受け止め、ご自身のマインドについても新たな発見があったとのこと。

嬉しいご報告をいただきました。

人は誰もが、「◯◯とはこういうものだ」などという思い込みを持って生きています。
それは、生まれてから今までに、過去の経験や周りの人からの影響で、ご自身の中に出来上がったものです。
例えば、「砂糖はあまり食べないほうが良い」、と思っている人がいるとします。
その人はなぜそう思うようになったのか?
甘いものを食べたらあまり美味しくなかったから、という人は、過去の経験に基づいていますし、お医者さんに砂糖を食べすぎると肌に悪いと言われたから、という人は、周りの人からの影響でそう思うようになった人です。
(前者は娘、後者は息子です。)
更年期をやめたら悩みがなくなってしまったように、この思い込みが、その人の人生を決めていくといっても過言ではありません。
なりたい自分になるためには、ご自身の思い込みに気づき、これを変えていくことが重要です。
ご自身が当然と思っていることを、少し客観的に眺めてみて「本当にそうかな?」「この思い込みはどこから来たのだろう?」などという目で見られると、思い込みを変えるチャンスが訪れます。
しかし、思い込みはその方にとってあまりにも当然なことなので、大抵の場合、ご自身で気付くことはなかなか難しいです。
このため、コーチは、クライアント様が思い込みに気づき、変えることのお手伝いをさせていただいています。
(専門用語では、『スコトーマ(盲点)を外す』と言います。コーチの役割の一つです。)
ライン講座『コーチ小堤明子の「なりたい自分になる」講座』では、参加者の方からのご質問にお答えしています。
参加無料、どなたでも参加できます。
ご興味がある方は、
または
@wcq9508r
まで、友達申請ください!
 ー
トライアルセッションを実施しています。
コーチ小堤明子

投稿者: コーチ小堤明子

コーチングを通じて、人が本来持っている能力を充分に発揮し、成長し続けることをサポートします。