望む未来を創り出している方々との時間

『「誰かのために」という思いで起業している、お母さんの会』。

誰かのために何かをしたい。
自分も含む、より多くの人の幸せを願う。

そんな思いで始めたこの会にて、3月29日に第2回お茶会を開催しました。

今回も参加の方々は初対面だったので、まずは自己紹介から、、、と思ったら、お二人とも互いの活動にとても興味をもたれたようで、話は尽きません。

お互いにインタビュアーのように話を紡いでいかれ、早くもご自身の活動に取り入れるヒントを掴まれた様子でした。

日頃の経験の中から、

・やりたいことがあっても、以前は考えすぎて躊躇していたが、ある時からさっと行動できるようになった

・何かうまくいかないことがあっても、くよくよせずに明日は良い日と思えるようになった

などの体験を共有していただきました。

私からは、話の中で、

・自分も周囲の方々も幸せになっていくにはどうしたらいいか?目の前の人のエフィカシーをいかにあげられるかをいつも考えていると、自分のエフィカシーも上がる。
(エフィカシー:ゴール達成への自己能力の自己評価。「私はできる」という、根拠のない確信。)

・前に一度やると言ったことでも、やはり違うと思ったらやめる。そうでないと、have to~(ねばならない)になってしまう。

といったことをお伝えさせていただきました。

自ら望む未来を創り出している方々と時間を共有することは、私にとっても、とても貴重なことでした。

お茶会を開催していて感じるのは、人は言語以外の部分で多くのやり取りをしてい
る、ということです。

お茶会では、コーチングセミナーの時のように、コーチングの理論を筋道立てて話すことはしていません。

それでも、参加者の方々に確実にお伝えできていることがあると実感できますし、私自身にも学びがあります。

考えているよりとにかくやってみよう、と思って始めた『「誰かのために」という思いで起業している、お母さんの会』。

イベントやっちゃう?など、楽しいゴールを共有しながら、静かに続いていきます。

 

「誰かのために」という思いで起業しているお母さんの会、にご興味がある方へ。

詳細はこちらです。
ただいま入会いただくと、4月度のお茶会から参加できます。
 —
◯ライン講座「コーチ小堤明子なりたい自分になる講座」
子育て中のお母さんのために始めましたが、どなたにも役立つ情報を配信しています。
または
@wcq9508r

まで、お気軽に友達申請ください。

コーチングセッション、トライアルセッションはこちらから
コーチ小堤明子

投稿者: コーチ小堤明子

コーチングを通じて、人が本来持っている能力を充分に発揮し、成長し続けることをサポートします。