騎士団の一員として、気持ちを新たにした日

5月20日は、
聖マウリツィオ・ラザロ騎士団 並びに

イタリア王家サヴォイア家勲功騎士団 叙任晩餐会に、騎士団の一員として出席しました。

光栄にも、晩餐会の受付をさせていただき、騎士の皆さんとともに出席者の方々をお迎えしました。

会場の様子や晩餐会の内容をこの場でお伝えすることはできませんので、代わりに、私が感じたことを書きます。

昨年騎士に叙任されたときの晩餐会から数ヶ月の間、騎士として毎日を過ごしてきました。

騎士になったことで、目まぐるしく忙しい日常生活においても、自分は騎士団の一人として国際社会に貢献する人物だ、という高い自己評価を持ち続けて来られたことを、とても嬉しく、誇らしく感じました。

同時に、この晩餐会と、その前日に開催されたサヴォイア家王家諸騎士団のランチ会において志高い方々とご一緒に過ごしたひと時は、私はもっとできる、現状に留まっている場合ではないと、気持ちを新たにするきっかけにもなりました。

今目の前にいる方々、そしてこれから関わる方々に対し、わたしにできることは何かを常に考えながら、また1年、騎士として過ごしてまいります。

晩餐会の様子は、聖マウリツィオ・ラザロ騎士団日本支部、苫米地英人副代表のInstagramからご覧いただけます。

 

 

○「誰かのために」という思いで起業しているお母さんの会、にご興味がある方へ。
詳細はこちらです。
ただいま入会いただくと、5月度のお茶会から参加できます。(5/31開催)
SNSには書けない、騎士団晩餐会の様子なども交え、お話しをします。
◯ライン講座「コーチ小堤明子なりたい自分になる講座」
子育て中のお母さんのために始めましたが、どなたにも役立つ情報を配信しています。
または
@wcq9508r
まで、お気軽に友達申請ください。
○コーチ小堤明子のトライアルセッションにご興味がある方はこちらからどうぞ。
コーチ小堤明子

投稿者: コーチ小堤明子

コーチングを通じて、人が本来持っている能力を充分に発揮し、成長し続けることをサポートします。