はじめての将棋観戦

今日は、将棋好きな息子を連れて、「東急百貨店将棋まつり」に行ってきました。
 

目当ては、羽生善治竜王と、阿久津主税八段の特選対局です。

 

夏休みに入ってから、息子と一緒に将棋の対局動画を見たり、ときには将棋の対局をしたりしています(息子のほうが強い)。

 

 
私は打つのはあまり好きではないですが、将棋観戦をとても面白いと思うようになりました。

 

 

サッカーでも野球でも、自分でやらなくても観戦を楽しむ人はたくさんいるのだから、将棋観戦が趣味でもいいのだと、最近では思うようになりました。

 

 

そういうわけで、テレビやネットではよく将棋の対局をみていますが、生で見るのは息子も私も初めてです。どんな感じなのかと、わくわくしながら会場に向かいました。

 

 

会場は文字通り黒山の人だかりで、席に座れないのはもちろんのこと、席の後方からでは、息子の背の高さでは大盤解説がほとんど見えません。

 

 

会場内をしばらくウロウロしてから、柱の後ろにあったモニター前に陣取りました。柱の後ろなので対局をしている舞台は全く見えませんが、モニターを見ることができたので、将棋の進み具合はわかります。

 

 

同じような感じでモニター前にきた小学生何人かと、大勢の大人と一緒に、柱の影から観戦しました。

 

 
両棋士が登場し、対局が始まりました。
息子もじっとモニターを見ています。
 
結果は羽生竜王の勝ちでした。
 
何十分かの対局でしたが、内容もなかなか面白かったこともあり、集中して観戦できました。
「最後の何手かはわかったよ」と、息子は嬉しそうに言っていました。

 

 

羽生竜王の姿が生で見えたのは、頭がほんのちょっとだけでしたが、息子は初の将棋観戦に満足したようでした。
 

平日なのに将棋を見に来る人がこんなにいるのだということにも驚きながら、会場をあとにしました。

 

 

行き帰りの電車も含め立ちっぱなしでしたが、息子は楽しかったと言っていたので、行ってみてよかったと思いました。
やはり、ネットで見るのとその場でやっているのとでは、臨場感が全く違いました。
 
息子が棋士になりたいのかはまだわかりませんが、将棋に限らず、何かやりたい、こうなりたいという思いをもったときには、私は、内容がどんなことであっても全力で応援します。
 
何があっても絶対に味方になってくれる人(=コーチ)がいるということが、何よりも人を強くさせ、夢を実現させる力になることを確信しているからです。
 
母は子どもにとって、最高のコーチでありたいと思います。

ーー

◯ライン講座「コーチ小堤明子なりたい自分になる講座」
コーチングを親子の楽しい生活に役立てるための情報が満載です。親子向けに始めましたが、どなたにも楽しんでいただける内容になっています。
https://line.me/R/ti/p/%40wcq9508r
または
@wcq9508r
まで、お気軽に友達申請ください。
○コーチ小堤明子のコーチングセッションにご興味がある方は、こちらからどうぞ。

○「誰かのために」という思いで起業しているお母さんの会、にご興味がある方へ。
お茶会は、8月は夏休みをいただきました。次回は9月開催。
詳細はこちらです。
コーチ小堤明子

投稿者: コーチ小堤明子

コーチングを通じて、人が本来持っている能力を充分に発揮し、成長し続けることをサポートします。