互いを高めあうお茶会

先日、ご近所のメンバーとのお茶会を開催しました。

参加者同士で久し振りに会った方々は、互いの近況報告などされていました。

一人の参加者の方から、最近教員免許を更新されたとの嬉しいご報告がありました。

以前は学校の先生をしていらした方で、一度やめてから10数年のブランクがある方です。

このお茶会に出始めたころは、「もうすぐ教員免許の更新があるのだけど、私にはもう先生は無理・・・」と躊躇されていました。

人前で話すことを苦にせず、子どもたちが大好きで、子ども達をほめるのも上手なので、学校の先生は天職だ!と、私はいつも思っていました。

コーチングって何?と質問されたのをきっかけにお茶会に参加し、毎回様々なお話をしていく中で、この方はいつのまにか、「どうせ私にはできない」という言葉を使わなくなっていました。

そして、実際に免許をどうやって更新するのか調べ、必要な講習に通い、ついに教員免許を更新されたのです!

そのお知らせを聞いて、私は本当にうれしい気持ちになりました。

いい先生が一人いたら、その先生から影響を受ける子どもたちは年々増え、何十人、何百人になります。世の中を変えていく影響力はどれだけのものか、計り知れません。

コーチとして世の中を変えていくとはこういうことなのだと、また一つ実感しました。

コーチングでは過去は一切関係ないのですが、今後のヒントにもなるかなと思い、「前はあんなに無理っていってたのに、どうして変わったのですか?」と聞いてみました。

すると、

この会で、ほかのメンバーの方に、「更新のこと、ちょっと調べたんだ~」などと前向きな報告を話すと、「すごいね!もっとできるよ!」と他のメンバーの皆さんがほめてくださるので、うれしくなって次回また報告したくなる、だからちょっと困難な手続きなどもクリアできた、とおっしゃるのです。

コーチングの理論だけでなく、互いに励まし合い、近況を報告しあったりできるような、信頼できる仲間を持つことも、ゴール達成に向けてとても重要です。

「どうせ私なんて、、、」とばかり思っている人の中にいると、自然とその思考になってしまいます。

互いを高めあう場づくり、をお茶会の一つのテーマにしていたので、それがこのような形でひとつ実現できて、とてもうれしいです。

人が変わっていく瞬間をみるのは、コーチとして無上の喜びです。

これからも、お茶会を含め、いろいろな場で、人が変わっていくお手伝いをしていきます。

〇小堤明子のコーチングお茶会
ただいま、開催リクエストを受け付けています。
平日/土日など、ご希望に応じて日時を設定させていただきます。
場所は、ホテルラウンジ、カフェ等、ご要望をお伺いしながら設定致します。
小さなお子さんがいらっしゃる方でも、ご遠慮なくどうぞ。
お話しする内容も、その時の参加者様に合わせて設定致します。
参加者2名以上で開催しますが、おひとりの方も、まずはお気軽にご相談ください。
お申込み、お問い合わせ、ご相談は、
まで。
日時の希望、または曜日や時間帯などを添えて、ご連絡ください。
みなさまとお会いできる時を楽しみにしています。
―――
◯ライン講座「コーチ小堤明子なりたい自分になる講座」
親は子どもの最高のコーチになれます。子どもの可能性を最大限に伸ばしたい、すべてのお父さまお母さまへ。
または
@wcq9508r
まで、お気軽に友達申請ください。
読者様からの質問にも答えていきます!
○コーチ小堤明子のコーチングセッションにご興味がある方は、こちらからどうぞ。
コーチ小堤明子

投稿者: コーチ小堤明子

コーチングを通じて、人が本来持っている能力を充分に発揮し、成長し続けることをサポートします。