子どもが勉強しません

先日、ライン講座の読者様から、お子さんのことでご質問をいただきました。

中学受験を控えた、新6年生のお子さんです。

ご本人は「受験したい」というものの、どうにも日々勉強が進まないとのこと。

親はどうしたらよいのか?というご質問です。

まず、お子さんのゴール設定をしましょう。

コーチングにおけるゴールとは、やりたいことや、こうだったらよいなという状況、などを指します。

ゴールの条件は、「現状の外にあって、達成方法がわからないもの」「自分が心から達成したいこと」です。

今まで通り勉強していたら合格するような学校への受験は、ゴールとは言えませんし、無意識の力を使う必要がありません。

それは現状の中だからです。(理想的な現状)

現状の延長上にない中学校に行きたい場合、「どうしてその中学に行きたいと思ったの?」「その中学に入って何をしたい?どうなりたい?」と、問いかけてみてください。

大人も同じですが、職業はゴールにはなりえません。

職業そのものではなく、その職業についてどうしたいのかが大事で、そのことに人の心は動かされます。

例えば、「パイロットになる」ではなく、「パイロットになって、たくさんの人を安全に世界中へ送り届ける」ということに、人は幸せを感じるのです。

話しているうちにどこかで、お子さんの心が動き、「やりたい」という気持ちがこもった答えが出てくるはずです。

お子さんが心からこうなりたい!という気持ちが明確に出てくるまで、夢を膨らませ、あるいは掘り下げてみてください。

ゴール達成には、何が何でも達成したいという気持ちがとても大切です。

恋人に会いたいという気持ちのように、常に自分の心の中にある強い思いが、ゴール達成へと自分を導きます。

寝ても覚めても決して忘れず、人から反対されても、どうしても成し遂げたいことがゴールであり、それ以外のものはゴールとはいえません。

「親に言われたから」「いい大学に入れそうだから」などといった理由では、無意識の力を活用することは難しいのです。

ゴールが設定出来たら、次は、お子さんの自己評価を高めます。

お子さん自身が、ゴールを達成するのが当然、と思えれば、その通過点である入試など、もちろん受かって当たり前です。

親は、お子さんがゴールを達成するのは当然という体で子に接します。

よく挙げている事例ですが、息子が将棋を熱心にやっていたころ、私は息子を「小堤竜王」と呼んでいました。

竜王というのは、息子があこがれていた、将棋のタイトルです。
(今はゲームのマインクラフトに夢中で、将棋は一切やらなくなりましたが)
当時は、将来竜王になるのが当然、という体で、息子に接していました。
すると、竜王になるような自分なら、毎日詰将棋をやるのは当然、となり、息子は自然に毎日詰将棋をやっていました。

※その後、本人が将棋をやりたくなくなったので、私も竜王と呼ぶのをあっさりやめました。それは、「ゴールは日々変わってよい」というテーマでまた別の機会に書きます。

お子さん自身がゴールを達成したい気持ちと、親の、子がゴールを達成するのを当然とする接し方が合わさると、お子さんの中に、「自分はゴールを達成するのは当然だから、その通過点である入試に受かるのも当然、そのための勉強も当然」という感覚が芽生えます。

そうなると、勉強は苦痛や我慢ではなく、お子さんにとってやりたいことの一部になります。

一流の野球選手が、毎日毎日、嫌だなあ、と思いながら素振りをやっているでしょうか?

きっと、毎日素振りをするのは当然、と思ってやっていることでしょう。

もしかすると、当然すぎて、無意識にやっているかもしれません。

勉強がやりたいこと、あるいは当然のことになる。

そこまでいけば、もう「勉強しなさい」という言葉は一切必要なくなります。

そうでなくても、「勉強しなさい」という言葉は、「あなたは勉強が足りない」と刷り込んでいる言葉なので、本人の自己評価を下げるばかりで、何もいいことがありません。

どうしても勉強についていいたいときは、「いつも勉強しているよね」「何も心配していないよ」などという言葉をかけます。

本人の自己イメージと現状が一致していないと、お子さんの無意識は違和感を感じ、行動を修正する力が働きます。

「私は、希望の中学に合格して当たり前の人間だ。当然、入試に必要な勉強は毎日しているはずである。なのに、今日は朝からマンガを読んでいるだけだ。何かおかしい。」と、自分で気づき、行動を修正するのです。

親がやることは、まずはこんなところでしょうか。

やってみての質問などあれば、お寄せください。

◯ライン講座「コーチ小堤明子 なりたい自分になる講座」
親は子どもの最高の支援者になれます。子どもの可能性を最大限に伸ばしたい、すべてのお父さまお母さまへ。
または
@wcq9508r
まで、お気軽に友達申請ください。
読者様からの質問にも答えていきます!
(2019年2月中に限り、ライン@登録メンバー様対象の、トライアルセッション割引あり)
○コーチ小堤明子のコーチングセッションにご興味がある方は、こちらからどうぞ。
コーチ小堤明子

投稿者: コーチ小堤明子

コーチングを通じて、人が本来持っている能力を充分に発揮し、成長し続けることをサポートします。