互いを高めあうお茶会

先日、ご近所のメンバーとのお茶会を開催しました。

参加者同士で久し振りに会った方々は、互いの近況報告などされていました。

一人の参加者の方から、最近教員免許を更新されたとの嬉しいご報告がありました。

以前は学校の先生をしていらした方で、一度やめてから10数年のブランクがある方です。

このお茶会に出始めたころは、「もうすぐ教員免許の更新があるのだけど、私にはもう先生は無理・・・」と躊躇されていました。

人前で話すことを苦にせず、子どもたちが大好きで、子ども達をほめるのも上手なので、学校の先生は天職だ!と、私はいつも思っていました。

コーチングって何?と質問されたのをきっかけにお茶会に参加し、毎回様々なお話をしていく中で、この方はいつのまにか、「どうせ私にはできない」という言葉を使わなくなっていました。

そして、実際に免許をどうやって更新するのか調べ、必要な講習に通い、ついに教員免許を更新されたのです!

そのお知らせを聞いて、私は本当にうれしい気持ちになりました。

いい先生が一人いたら、その先生から影響を受ける子どもたちは年々増え、何十人、何百人になります。世の中を変えていく影響力はどれだけのものか、計り知れません。

コーチとして世の中を変えていくとはこういうことなのだと、また一つ実感しました。

コーチングでは過去は一切関係ないのですが、今後のヒントにもなるかなと思い、「前はあんなに無理っていってたのに、どうして変わったのですか?」と聞いてみました。

すると、

この会で、ほかのメンバーの方に、「更新のこと、ちょっと調べたんだ~」などと前向きな報告を話すと、「すごいね!もっとできるよ!」と他のメンバーの皆さんがほめてくださるので、うれしくなって次回また報告したくなる、だからちょっと困難な手続きなどもクリアできた、とおっしゃるのです。

コーチングの理論だけでなく、互いに励まし合い、近況を報告しあったりできるような、信頼できる仲間を持つことも、ゴール達成に向けてとても重要です。

「どうせ私なんて、、、」とばかり思っている人の中にいると、自然とその思考になってしまいます。

互いを高めあう場づくり、をお茶会の一つのテーマにしていたので、それがこのような形でひとつ実現できて、とてもうれしいです。

人が変わっていく瞬間をみるのは、コーチとして無上の喜びです。

これからも、お茶会を含め、いろいろな場で、人が変わっていくお手伝いをしていきます。

〇小堤明子のコーチングお茶会
ただいま、開催リクエストを受け付けています。
平日/土日など、ご希望に応じて日時を設定させていただきます。
場所は、ホテルラウンジ、カフェ等、ご要望をお伺いしながら設定致します。
小さなお子さんがいらっしゃる方でも、ご遠慮なくどうぞ。
お話しする内容も、その時の参加者様に合わせて設定致します。
参加者2名以上で開催しますが、おひとりの方も、まずはお気軽にご相談ください。
お申込み、お問い合わせ、ご相談は、
まで。
日時の希望、または曜日や時間帯などを添えて、ご連絡ください。
みなさまとお会いできる時を楽しみにしています。
―――
◯ライン講座「コーチ小堤明子なりたい自分になる講座」
親は子どもの最高のコーチになれます。子どもの可能性を最大限に伸ばしたい、すべてのお父さまお母さまへ。
または
@wcq9508r
まで、お気軽に友達申請ください。
読者様からの質問にも答えていきます!
○コーチ小堤明子のコーチングセッションにご興味がある方は、こちらからどうぞ。

「ゴールはいくつあってもいいと気づきました」 

先日お茶会にご参加いただいた方から、素敵な感想をいただきました。

(ご本人の許可を得て、掲載させていただいています)

 

―ここから―

〜高級ホテルのロビーラウンジでのお茶会。私の日常とは掛け離れた空間でした。
お茶会が終わってホテルを出ても…心地よい高揚感と程良い緊張感が常に有りました。

見える景色も、変わったように感じました。エフィカシーが高まるって、こういうことなのかな、とおぼろげながら思いました。

私は昔から、色々なワークショップや勉強会に参加していましたが、自分が何をしたいのか、今ひとつ分からずに焦っていました。
起業している友人を見ては、心のどこかで劣等感も感じていたのかもしれません。
でも小堤さんとお話ししていてゴール(夢)はちいさくても、そして幾つあっても、いいのだと気づくことが出来ました。

焦っているのではなく、選択する自由を楽しんでいるのだとも思えるようになりました。

自分が気づいていない盲点は、まだまだ沢山あると思います。
宝探しをするように
心のアンテナをたかーく高く伸ばしていこうと思います。

日記のように書いているブログをもっと多くの人に読んでもらえるよう、楽しんでもらえるよう、続けていこうとも思いました。

気づきの第一歩をありがとうございました。

(エフィカシー:ゴール達成への自己能力の自己評価。「私はできる」という確信。)

―ここまで―

その人を記述する軸が一つだけという人はいなくて、どんな人でも複数の軸を持っています。それらのうち一つだけを取り出して画一的に優劣をつけることに一体どれだけの意味があるのでしょう。

そんなことで不必要に自己評価を下げてしまう人が一人でも少なくなるよう、私はコーチングを広めていきたいのだと、改めて感じました。

 

ブログの文章もとても素敵なMさん、お茶会のご感想ありがとうございました。

またお会いできる時を、楽しみにしています。

 

 

〇小堤明子のプライベートお茶会を開催します。

今の自分に満足していない方へ。
気の合うお仲間とご一緒に、コーチ小堤明子のお茶会に参加しませんか?
ご希望の日にちを調整させていただき、お二人以上から開催いたします。

話の内容も、ご希望に合わせて設定いたします。

ご参加いただいたその日から、違う景色が見えるようになりますよ。

お申し込み・お問合せはこちら→https://ws.formzu.net/fgen/S94086875/

○「誰かのために」という思いで起業しているお母さんの会、にご興味がある方へ。
子育てだけではない、何かをしたい人たちのコミュニティです。
起業&起業準備の方がメンバーになれます。
ビジターでお茶会に参加もできますよ。
10月は31日に開催予定。
詳細はこちら。
◯ライン講座「コーチ小堤明子なりたい自分になる講座」
親は子どもの最高のコーチになれます。子どもの可能性を最大限に伸ばしたい、すべてのお父さまお母さまへ。
または
@wcq9508r
まで、お気軽に友達申請ください。
○コーチ小堤明子のコーチングセッションにご興味がある方は、こちらからどうぞ。

ゴールがたくさんある暮らし~お茶会にて

先日、リッツ・カールトン東京 ロビー&ラウンジにて、お茶会を開催いたしました。

ご参加いただきましたのは、カラーアートセラピストで、ハーバリウムのお教室なども開催されている斉藤裕子さんと、お知り合いのMさん。

Mさんとは初対面でしたが、以前から私のブログを読んでくださっていたということで、とても感激しながらのお茶となりました。

落ち着いた雰囲気のお二人とアフタヌーンティを楽しみながら、夢やゴールについて、子育てや人間関係、日々の過ごしかたのちょっとしたヒントなど、コーチングの理論と事例を交えながら、お話させていただきました。

その中の一つ、
やりたいことかどうか、わからないことがあった時にどうするか?
というご質問にお答えしていたら、「ゴールがたくさんある暮らし」という、面白いイメージができました。

コーチングでは、人生の各方面(職業、健康、趣味、ファイナンス、家族、地域活動、社会貢献、生涯学習など)に、それぞれゴールを持つことをお勧めします。人生のゴールは、仕事だけ、お金だけなど、一つである必要はなく、むしろたくさんあった方が、各々のゴールを目指す過程で新たな発見があり、ほかのゴールを達成するヒントになることも多いからです。

ゴールがたくさんあるとどうなるか?

各々のゴールはすべて、自分がどうしても達成したいもの、止められてもやりたいことです。

そのゴールがたくさんあると、ゴール達成に関することに時間やお金を使いたくなり、やってもやらなくてもいいことや、ゴールに関係がないことに、時間やお金を使うことはなくなります。

やりたいことかどうかわからないことに時間を使うかどうか迷うということは、ゴールがないか、ゴールがたくさんないかのどちらかなのではないか?と答えました。

お話のなかで、私の頭の中に、親鳥がひな鳥たちに餌をもって帰るシーンが目に浮かびました。
餌を持って帰った親鳥は、口を開けている雛の口に餌を押し込みます。

雛かどうかわからないものや、口を開けていない雛には餌はやりません。

自分の中にある、愛すべき自分のゴールたちに、せっせと餌を運ぶ。

そんなイメージが浮かびました。

そんなイメージをお伝えしたり、ご参加者様の質問にお答えしながら、素敵な時間はあっという間に過ぎていったのでした。

お茶会は、参加者様とのやり取りをしながら、その場の話題を選び、限られた時間に少しでも喜んでいただけるように、何かヒントを得ていただけるようにと思いながら時間を過ごしていきます。

この適度な緊張感と、参加された方の笑顔を見た時の充実感に手ごたえを感じる時、私はプロコーチとしてお茶会を開催することが大好きなのだと実感します。

ご参加いただき、誠にありがとうございました。

〇ハーバリウムコーディネーター 斉藤 裕子さんのブログはこちらです!
横須賀を中心に、ハーバリウム、曼荼羅アートなど、多彩な活動をされています。
私も娘と、糸掛け曼荼羅を習いにいきました。優しい雰囲気の先生です。

〇小堤明子のプライベートお茶会を開催します。

今の自分に満足していない方へ。
気の合うお仲間とご一緒に、コーチ小堤明子のお茶会に参加しませんか?
ご希望の日にちを調整させていただき、お二人以上から開催いたします。

話の内容も、ご希望に合わせて設定いたします。

ご参加いただいたその日から、違う景色が見えるようになりますよ。

お申し込み・お問合せはこちら→https://ws.formzu.net/fgen/S94086875/

なんだか楽しそうな人たち

先日、『「誰かのために」という思いで起業している、お母さんの会』のお茶会を開きました。

いつものカフェが改装工事中!?というハプニングもあり、新規開拓したカフェにて実施したところ、発想も新たに湧いてきました。

今話題のハーバリウムと〇〇を組み合わせると!?

箱貸しショップとインスタグラムをヒントに・・・

など、互いの経験や知識を組み合わせ、自由な発想で話ができました。

私からも、

・複数のゴールを持つのがよい理由の一つには、他のゴールを達成している過程で、他のゴール達成へのスコトーマが外れることがある

・達成方法は今はわからなくても、楽しいイメージを膨らますことで、方法は後から無意識が見出してくれる。

など、お伝えさせていただきました。

お茶会を何回か開催してみて、このお茶会の価値は、脳を楽しいことでいっぱいにして、リラックスさせることなのかなと感じています。

日頃一人でも、わくわくすることをいつも頭の中においていますが、同じような人たちとご一緒することで、さらにわくわくが膨らんでいきます。

いつも不満でいっぱいの人や、「そんなの無理」などと否定する人はこの場には一人もいません。

このような状態がコレクティブエフィカシーなのだと、実感しました。

(エフィカシ:ゴール達成への自己能力の自己評価。コレクティブエフィカシー:チームのエフィカシー。複数人が高いエフィカシーを持っていることが、チーム全体のエフィカシーを高める)

この会のキーワードは

なんだか楽しそうな人たち。
『「誰かのために」という思いで起業している、お母さんの会』

これからも楽しく、続けていきます。

◯ライン講座「コーチ小堤明子なりたい自分になる講座」
コーチングを日常生活に役立てる情報が満載です。
または
@wcq9508r
まで、お気軽に友達申請ください。
○「誰かのために」という思いで起業しているお母さんの会、にご興味がある方へ。
詳細はこちらです。
○コーチ小堤明子のトライアルセッションにご興味がある方はこちらからどうぞ。

騎士団の一員として、気持ちを新たにした日

5月20日は、
聖マウリツィオ・ラザロ騎士団 並びに

イタリア王家サヴォイア家勲功騎士団 叙任晩餐会に、騎士団の一員として出席しました。

光栄にも、晩餐会の受付をさせていただき、騎士の皆さんとともに出席者の方々をお迎えしました。

会場の様子や晩餐会の内容をこの場でお伝えすることはできませんので、代わりに、私が感じたことを書きます。

昨年騎士に叙任されたときの晩餐会から数ヶ月の間、騎士として毎日を過ごしてきました。

騎士になったことで、目まぐるしく忙しい日常生活においても、自分は騎士団の一人として国際社会に貢献する人物だ、という高い自己評価を持ち続けて来られたことを、とても嬉しく、誇らしく感じました。

同時に、この晩餐会と、その前日に開催されたサヴォイア家王家諸騎士団のランチ会において志高い方々とご一緒に過ごしたひと時は、私はもっとできる、現状に留まっている場合ではないと、気持ちを新たにするきっかけにもなりました。

今目の前にいる方々、そしてこれから関わる方々に対し、わたしにできることは何かを常に考えながら、また1年、騎士として過ごしてまいります。

晩餐会の様子は、聖マウリツィオ・ラザロ騎士団日本支部、苫米地英人副代表のInstagramからご覧いただけます。

 

 

○「誰かのために」という思いで起業しているお母さんの会、にご興味がある方へ。
詳細はこちらです。
ただいま入会いただくと、5月度のお茶会から参加できます。(5/31開催)
SNSには書けない、騎士団晩餐会の様子なども交え、お話しをします。
◯ライン講座「コーチ小堤明子なりたい自分になる講座」
子育て中のお母さんのために始めましたが、どなたにも役立つ情報を配信しています。
または
@wcq9508r
まで、お気軽に友達申請ください。
○コーチ小堤明子のトライアルセッションにご興味がある方はこちらからどうぞ。

常に一段上の抽象度で相手に接すること

素敵なメンバーの皆様と
『「誰かのために」という思いで起業している、お母さんの会』。
自分だけのためではなく、誰かのために何かをしたい。
自分も含む、より多くの人の幸せを願う。
そんな大人が増えていけば、子供達のために、よりよい未来を創っていけるのではないかと思い、月に一度、お茶会を開催しています。
 
 
今回は、4名の方々にご参加いただきました。
いつものように、初対面の方々の自己紹介の後は、お互いの近況や体験を共有していきました。
最近、人間関係の中で強烈な批判を受けた方が何名か、いらっしゃいました。
落ち込んだ、という方もいらっしゃいましたが、中には、
「これはドリームキラーだ!」とわかり、相手に心を乱されること無く、行動された方もいらっしゃいました。
さすがです!と、思わず私も嬉しくなってしまうようなお話でした。
また、批判をうまく受け流した事例を、共有して下さった方もいらっしゃいました。
自分のコンフォートゾーンを乱された場合に、人は怒りやいらだち、脅威を感じ、何とか相手をもとに戻そうとします。
その結果、怒り出したり、相手を批判したりすることがあります。
それ受けた時に、落ち込んだり、自己評価を下げたりしてしまうのは、とても勿体ないことです。
ドリームキラーが出現するということは、自分が変わっていっているということなので、「やった!私はゴールに向かっているんだ」と思うくらいでちょうどいいです。
真正面から相手に付き合って、同じレベルで議論する必要はないということです。
参加者はみなお母さんたちなので、親子関係にも似ているね、という話も出ました。
子どもの言うことに、同じレベルで付き合って言い争ってしまうのではなく、常に一段上の抽象度で相手に接すること。
それで実際に親子関係がうまくいった、という事例も挙がりました。
会の後半は、このメンバーでイベントをやってみたいね、となり、いい場所があるかな?という話などをしました。
私はこれまで、イベントというと、レンタルスペースを借りることだけを考えていましたが、コインランドリーに人が集まる、ランドリーカフェという事例もあると伺い、イベントをやれる場所は意外と幅広いのではないか?と気づきました。
私自身のスコトーマ(盲点)に気づき、外していただくという、貴重な体験でした。
その日から、新たな目で周囲を見渡しています。
お互いの商品に関心を持ったり、コラボの可能性を探ったり。
そんな関係も少しずつ見えてきています。
起業家同士、お互いにとってよいことが生まれる場にしていきたいと感じました。
そして、この1ヶ月PTA会長として怒涛の日々を過ごしてきた私自身が、抽象度を上げ、新たなゴールを設定できた日にもなりました。
私のやりたいことはこの程度ではない。
もっともっと大きなゴールに向かっているのだと気づきました。
これも、参加者の皆さんのおかげです。
どれほど感謝しても足りないくらいです。
『「誰かのために」という思いで起業している、お母さんの会』。
素敵なメンバーの皆様と、これからも静かに続けていきます。

「誰かのために」という思いで起業しているお母さんの会、にご興味がある方へ。

詳細はこちらです。
ただいま入会いただくと、5月度のお茶会から参加できます。
 —
◯ライン講座「コーチ小堤明子なりたい自分になる講座」
子育て中のお母さんのために始めましたが、どなたにも役立つ情報を配信しています。
または
@wcq9508r

まで、お気軽に友達申請ください。

望む未来を創り出している方々との時間

『「誰かのために」という思いで起業している、お母さんの会』。

誰かのために何かをしたい。
自分も含む、より多くの人の幸せを願う。

そんな思いで始めたこの会にて、3月29日に第2回お茶会を開催しました。

今回も参加の方々は初対面だったので、まずは自己紹介から、、、と思ったら、お二人とも互いの活動にとても興味をもたれたようで、話は尽きません。

お互いにインタビュアーのように話を紡いでいかれ、早くもご自身の活動に取り入れるヒントを掴まれた様子でした。

日頃の経験の中から、

・やりたいことがあっても、以前は考えすぎて躊躇していたが、ある時からさっと行動できるようになった

・何かうまくいかないことがあっても、くよくよせずに明日は良い日と思えるようになった

などの体験を共有していただきました。

私からは、話の中で、

・自分も周囲の方々も幸せになっていくにはどうしたらいいか?目の前の人のエフィカシーをいかにあげられるかをいつも考えていると、自分のエフィカシーも上がる。
(エフィカシー:ゴール達成への自己能力の自己評価。「私はできる」という、根拠のない確信。)

・前に一度やると言ったことでも、やはり違うと思ったらやめる。そうでないと、have to~(ねばならない)になってしまう。

といったことをお伝えさせていただきました。

自ら望む未来を創り出している方々と時間を共有することは、私にとっても、とても貴重なことでした。

お茶会を開催していて感じるのは、人は言語以外の部分で多くのやり取りをしてい
る、ということです。

お茶会では、コーチングセミナーの時のように、コーチングの理論を筋道立てて話すことはしていません。

それでも、参加者の方々に確実にお伝えできていることがあると実感できますし、私自身にも学びがあります。

考えているよりとにかくやってみよう、と思って始めた『「誰かのために」という思いで起業している、お母さんの会』。

イベントやっちゃう?など、楽しいゴールを共有しながら、静かに続いていきます。

 

「誰かのために」という思いで起業しているお母さんの会、にご興味がある方へ。

詳細はこちらです。
ただいま入会いただくと、4月度のお茶会から参加できます。
 —
◯ライン講座「コーチ小堤明子なりたい自分になる講座」
子育て中のお母さんのために始めましたが、どなたにも役立つ情報を配信しています。
または
@wcq9508r

まで、お気軽に友達申請ください。

コーチングセッション、トライアルセッションはこちらから

いるだけで周囲に影響を与えていく生き方

昨日2/20に、

「誰かのために」という思いで起業しているお母さんの会

の初めてのお茶会を開催しました。

素敵な参加者の方々と。ちょっと逆光です。

参加された方々に、どうして参加してくださったのかを聞くと、「お、明子さんがなにか新しいことを始めたぞ~、面白そうだから参加してみよう!」という動機で参加してくださったとのこと!

・・・大変光栄です(笑)。

自己紹介や、各々のやりたいことなどを話しながら、

・ゴールの大きさはどれくらいが適切なのか?
・価値観や職業は時代とともに移り変わる。そんな中で親は子に何をどう伝えていくのか?

などについて、コーチングの理論をお伝えしたり、また互いに考えを交わしたりしながら、理解を深めていきました。

参加者の方々は日頃から、各々のお仕事の領域において、日常的に非言語での情報のやり取りをされている方々です。

そのためか、私がこの会でやりたいを、早くも感じとっててくださったようです。

会の中で、
「プロコーチでなくても、いるだけで周囲に影響を与えていく生き方をすればいいんですね!」

というコメントをいただけたことが、何より嬉しいことでした。

人間の可能性は無限大であると信じ、

それを互いに最大限に引き出し、
他者のために役立つことをみんなでやっていければ。

私達はとてつもないパワーを発揮できると、私は確信しています。

世の中には、

◯◯万円稼げます!

といった講座やコミュニティはたくさんあるので、それは他の方にお任せします。

そうではない、他者のために何かをしたい人たちの小さなコミュニティを作ったら面白いかも?という発想で始めたこの会、

・講座やイベントの企画

・遠足!?

など、起業家ならではの楽しい企画も飛び出し、早くも発展の気配を感じます。

ゴールは大きく。

活動は楽しく。

皆子どものいるメンバーだから子供優先で。

リラックスして続けていきます。

次回のお茶会は、今回参加できなかったメンバーも参加予定で、ますます楽しく、盛り上がりそうです。

カフェの窓からは渋谷スクランブル交差点が見下ろせます。
ーー
「誰かのために」という思いで起業しているお母さんの会、にご興味がある方へ。
詳細はこちらです。
ただいま入会いただくと、3月度のお茶会から参加できます。
ーー
◯ライン講座「コーチ小堤明子なりたい自分になる講座」
どなたにも役立つ情報を配信しています。
または
@wcq9508r

まで、お気軽に友達申請ください。

「誰かのために」という思いで起業しているお母さんの会

私はこれまで1年以上、固定メンバーにて定期的なお茶会を開催し、毎回様々なテーマと事例で、コーチングの理論やセルフ・コーチングの方法、コーチングを子育てに活かすやり方などをお伝えしてきました。


参加者はみなさん、子育て中のお母さんです。


初めはコーチングという言葉も概念も全く知らなかった方ばかりでしたが、お茶会でコーチング理論を学び、ご家庭で実践され、その結果日々の生活に変化があったと、嬉しいご感想を頂いています。


◯お茶会参加者の声


・以前子どもが夢を語ったとき、つい鼻で笑ってしまったが、ドリームキラーのままではよくないと思い、その夢について改めて子どもと話す機会を作った。「なぜそう思ったの?」と尋ねてみたら、子どもが自分の考えを伝えてくれた。


・子どもに「すごいね!天才だね!」としばしば声をかけていたら、塾の成績が上がりはじめ、今もどんどん上がり続けている。


・以前は子どものできていないことばかりが気になり、いつも口うるさく注意してしまっていたが、「あなたならできるよ。お母さんはわかっているから」と言えるようになった。


・今まで全く興味がなかった分野の本が気になり、手に取るようになった。


・自分自身のイベント出展を念頭に、昨年貰ったイベントのパンフレットを改めて読み返したら、好きなことを仕事にしている人がたくさんいることに気づいた。

・以前は何か提案をいただいても「私には無理」と断っていたが、「どうしたらできるか?」と考えることが習慣として身についた。


・以前就いていた職業にこだわらず、「なぜそれをやりたかったのか?」「その目的を達成する仕事は他にもあるのでは?」と考えを広げられるようになり、以前の職業だけにこだわらずに将来を考えられるようになった。


このお茶会での成果を踏まえ、このたび新規に、お子さんを持つ女性起業家むけのお茶会を始めることにしました。


より多くの人を幸せにしたいと起業し、


将来を担う子供達へ直接、多大な影響を与える母親でもある方々。


そんな方々が活躍する世の中になれば、世界は変わると確信し、この会を立ち上げます。


【「誰かのために」という思いで起業しているお母さんの会】


「誰かのために」という思いで起業した方が、ゴールを見出し達成していくことをサポートする会です。


参加者の事例を共有いただきながら、事業や子育てに活かせるセルフ・コーチングのポイントをお伝えします。


こんな方にお薦めします。


・自分だけでなく、他の人も幸せになってほしいという思いがある方


・他者だけでなく、事業も家庭も子育ても含め、ご自身の人生も充実させたい方


・大きな夢があるが、実現方法がわからない方


・自分がこれから何をしていきたいか、どう生きたいのかを、より明確にしたい方


こういう方には向きません。


・とにかくお金を稼ぎたい方


・自分が幸せであればそれでいいという方


対象:


起業しているお母さん(これから起業する方を含む)


※お子さんの年齢は問いません。


入会:
会員制。(入会金・年会費なし。退会自由。)


内容:


毎月、お茶会を東京都内で開催(2時間程度。ご自身のお飲み物代をご負担頂きます。)


・開催日は、登録会員様と日程調整させていただきます。


費用:


お茶会参加費のみ。


会員:1回3,000円+ご自身のお茶代


ゲスト:5,000円(当日会員登録の場合3,000円)


入会特典:


1.メールでの相談(回数無制限)


会員の方からのご相談を受け付けます。


2.小堤明子の個人セッション


お茶会に3回以上参加された方でご希望の方には、個人セッション1回(16万円相当)を行います。


ゴール達成に向けてのマインドの基盤づくりをお手伝いをさせていただきます。


お茶会を通じて身につけていただいたセルフ・コーチングとの相乗効果が期待できます。


ご自身のゴール設定、およびゴールの更新にも、ご活用下さい。


3.会員様限定の情報配信


イベントやお得なキャンペーンの情報をいち早くお届けします。


お申込みはこちらから→


あなたの人生を劇的に変えていくお手伝いができたら嬉しいです。


子育て中のお母さんのために始めましたが、今ではどんな方にも役立つ内容です。


ライン講座「コーチ小堤明子なりたい自分になる講座」


 https://line.me/R/ti/p/%40wcq9508r
または


@wcq9508r


まで、お気軽に友達申請ください


起業家でもお母さんでもないが、小堤明子のコーチングに興味がある方へ。


トライアルセッションを行っています。


『自分の子育てに自信をもって良いのかな、と思えてきました!』

今週のはじめ、

●「お母さんが輝く!」 お茶会 ~子連れ歓迎~

と題したお茶会を開催しました。

ライン講座

“コーチ小堤明子の「なりたい自分になる」講座”

にご参加いただいている、小さいお子さんのいらっしゃるお母さん方から、

・子供がのびのびと育つ言葉がけ、どうすればいい?

・子育て中心の毎日、でも自分が本当に好きなことを見つけたい。

といったコメントを幾つかいただいていたので、そんなことを話せる場を企画しました。

お母さんとお子さんがリラックスして過ごしていただけるよう、ホテルラウンジでありながらもソファー席でゆったりと、しかも他のお客さんが気にならないような会場で開催したい!

そう思っていたら、各地にお住まいの、幼稚園の送り迎えで時間の制約がある参加者全員が、開始から終了まで居られる素敵な会場が、ちゃんと見つかりました。

しかし残念ながら体調不良で当日欠席の方もいらして、お茶会当日はなんと親子一組に。

人数が減ったぶん、幼稚園に行っている上のお子さんとの関わり方など、ゆったりとお話させていただきました。

ご参加いただいた林 陽子さんから、素敵なご感想を頂きました。

――ここから――

私もしかしたら人より悩みが少ないのかもしれませんが、明子さんと話していると自分の子育てに自信をもって良いのかな、と思えてきました!

子育ては一人として同じではないので、失敗も成功もなくて、どれだけ楽しんだか?に意識を向ければ自然と子供と良好な関係を築けるのかな、と。
もちろん、子供にも楽しむことを充分にしてもらって。

そのなかで、「叱らない」「禁止しない」の2つのポイントをおさえればよいだけ!
と、言うのは簡単ですが 笑
意識して行きたいと思います!

時には感情的になることもありますが、そんな自分もまるごとオッケーを出してあげて、そんな時もあるさと子供と仲直りの方法を学ぶとします 笑

明子さんとお話ししていて、そんなことを感じました。

なので、今日も楽しむこととします(hearts)
そこに家族を巻き込んじゃう感じで 笑

明子さん、ありがとうございました(shiny)

――ここまで――

はい、自信をもっていいんですよ!

と、私が改めてお伝えする必要もないくらい、自然体でおおらかに子育てをされている陽子さん。

ご自身も輝いていらっしゃいました。

ご参加ありがとうございました。

子供との関わりで大切なのは、褒めることと信じること。

なぜなら、そうやって育った子供は、褒められることと信頼されることがコンフォートゾーン(居心地の良い状態)になるので、大きくなっても人から喜ばれることをやり、信頼される人間になるからです。

逆に必要ないのが、叱ることと禁止すること。

これらをコンフォートゾーンとして育った子供は、成長してからもわざと叱られる行動をしてしまいます。

このような、コーチング理論に基づく子育てに対する基軸を持った上で、お茶会では日々起きる様々な出来事について、「こんなときはこうしてみては」などと事例を織り交ぜながら、お答えさせていただきました。

・科学的な裏付けのある、脳の仕組みと使い方という軸(コーチング理論)

・子育て中に日々起こる出来事に、その軸をもって実際に対応している

この両方を持っていることで、私は子育て中のお母さん達のお役に立てている!

そのことが私は本当に嬉しいので、ライン講座もお茶会も、続けていきます。

※写真を撮るのを忘れてしまったので、下見をした際の写真を添付します。
不忍池をのぞむ、素敵なカフェです。

LINE講座 『コーチ小堤明子の「なりたい自分になる」講座』

主に子育て中のお母さんに役立つ、身近な事例を配信しています。
今とは違う自分になりたい方のご参加をお待ちしています。
https://line.me/R/ti/p/%40wcq9508r
または
@wcq9508r
お気軽に友達申請ください。

お茶会情報なども配信しています。